« 秋の気分 | トップページ | オータムリーブス »

2007年11月15日 (木)

長床(新宮熊野神社)

パンフレットによれば新宮熊野神社は源頼義が前九年の役で奥州征討の武運を祈って作ったそうです。東北人のわたしにいわせれば、これは侵略戦争だと思うのですが。まあだいぶ昔のことですから許すことにしましょう。

Dsc_7926

いったときにはまだ早かったようで、毎年11月20日前後になると大銀杏から落ちた葉で地面が黄色く染まるそうです。

まっ黄色な地面、イチョウの葉が風でひらひらとまう境内・・・いい!(妄想モード)

Dsc_7866

Dsc_7851

Dsc_7858

長床は昔の建築様式がそのまま残っている珍しい建物だそうです、

平安時代のこと、昔の戦のこと、源頼義、義家親子のこと、昔の人々のこと

古代の歴史が頭に浮かぶところです

Dsc_7921

坂上田村麻呂から始まった奥州征服(征伐ではない)は

ここを作った源頼義の子孫、源頼朝によって400年かかって完成したわけです。

うーむ・・・・

|

« 秋の気分 | トップページ | オータムリーブス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177266/17085668

この記事へのトラックバック一覧です: 長床(新宮熊野神社):

« 秋の気分 | トップページ | オータムリーブス »