« 山形散歩 | トップページ | 夏の花 裏庭で »

2011年8月 9日 (火)

再び猊鼻渓へ

この間は連れ合いは来なかったので

D7k_0107

一関の有名な(?)お蕎麦屋さんで食事をし

D7k_0135
猊鼻追分と蝉の声が贅沢な舟下り

D7k_0007

「また冬来ようね」 など連れ合いが言っています

写真を撮る私は良いですが きっと寒いぞ~

|

« 山形散歩 | トップページ | 夏の花 裏庭で »

コメント

猊鼻渓は今年の夏も行きそこないました。
前にチャンスがあった時は、岩手の内陸地震のあとで舟下りは中止でした。

投稿: torotorotorori | 2011年8月11日 (木) 07時15分

TOROTOROTORORIさん

舟下り、優雅な気分です。
船頭さんの歌を聞いていると、普段の生活を忘れますよ。

投稿: prisoner6 | 2011年8月12日 (金) 20時45分

夏の深緑のこの渓谷を見ながらのんびり舟下りは贅沢ですね。
冬のこたつに入って舟下りはまだ経験がないので私も挑戦してみたいです。
雪景色だったら最高ですね。

投稿: fu-kuro | 2011年8月15日 (月) 10時48分

あぁ,これはものすごく涼しそうで気持ちよさそうですね。
猊鼻渓,いったことがありません。
こんど行きたいです・・・。

投稿: Kat | 2011年8月15日 (月) 13時05分

FU-KUROさん
船を待つところに四季それぞれのポスターが張ってあります
秋の紅葉や、雪景色は綺麗でした
夏の午後というのは写真向きではなっかたとおもいます

KATさん
これが意外と暑いんです、夏ですから
日陰に入ると涼しい風が吹きますが、日のあたるところでは
さえぎるものもなく、見や目のようには行かないです
船頭さんはなるべく日陰のところへ漕いでくれているようです

投稿: prisoner6 | 2011年8月16日 (火) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177266/52433691

この記事へのトラックバック一覧です: 再び猊鼻渓へ:

« 山形散歩 | トップページ | 夏の花 裏庭で »