« 一本桜の前を通って | トップページ | 雪の花 »

2012年3月 6日 (火)

紅白梅図屏風を見た日

尾形光琳が仙台市博物館にやってきた

D7k_2243

紅白梅図屏風をじっくり眺め

D7k_2241

コーヒーと、食事と、買い物

D7k_2253

ここはアエル31階

D7k_2269

D7k_2279

ニコンプラザ仙台で発売前の NIKON D800に触ってきました

連れ合いは紅白梅図屏風には感動したようですが D800には「重たいカメラね」

う~ん、あまり感動しなかったようです。

|

« 一本桜の前を通って | トップページ | 雪の花 »

コメント

掲示板はD800と5D3で賑わってますね。
D800の画素数と5D3の値段にびっくりという人が多いようです。
どちらもすごいカメラですけど、デジタル一眼レフ初期ほどの感動は薄れてきました。

投稿: torotorotorori | 2012年3月 9日 (金) 21時13分

TOROTOROTORORI さん

カメラ変えても写真は変わらないような気もするし
32百万画素の写真見てみたい気もするし
高すぎるような気もするし
レンズを買ったほうがいいような気もするし
心は千々に乱れるのです

投稿: prisoner6 | 2012年3月10日 (土) 22時26分

D800は私もびっくりしました。
ほしい。けど私には高すぎます・・・。
D7000を買って余ったお金でイイレンズを買った方がいい気がします。

投稿: Kat | 2012年3月11日 (日) 09時34分

Katさん

D800のカタログを見ましたサンプル写真に衝撃を受けます

投稿: prisoner6 | 2012年3月13日 (火) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177266/54156183

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白梅図屏風を見た日:

« 一本桜の前を通って | トップページ | 雪の花 »